bagmuseum-samiraboon

permanent collection

オランダの鞄の美術館、ヘンドリキェ・バッグ美術館はフロシキシキをパーマネントコレクションに加えました。

最近のエキシビション” WHY OLD FASHIONED ー伝統的な技術を絡み合わせる” という展覧会でも出展されています。
「この展覧会で、手工芸はファッションにおいて、価値を再認識されつつあるということを証明したいと思います。有名なファッションデザイナーやメゾンは織り、刺繍、ニットウェア、かぎ針編みなどの伝統的な手法を用いています。また、最近ではデザイナーは綿、リボン、プラスティックバッグ、プラスティックワイヤー、お菓子の包みといった型にはまならない素材を使っています。」
会場:ヘンドリキェ・バッグ美術館/オランダ、アムステルダム
会期:2011年2月14日ー2011年9月11日