archi folds

archifolds-m-series-3D-textiles-samiraboon-20 copy Our ARCHI FOLDS are now launched at the Co-Creation exhibition! Venue: Dutch Textile Museum Date: 2016-01-16 – 2017-03-17

schiphol

schiphol copy 2We are currently working on a very special project: Holland Boulevard @ Schiphol airport! To be disclosed later this year….!

KICKSTARTER CAMPAIGN

Mikimoto gallery

small-mikimoto_samira boon_12Our latest textiles can be seen in the exhibition “Tradition and Innovation of Dutch Design” presented by the Mikimoto gallery and the Dutch embassy. Curated by Lenn Cox.
Venue: Mikimoto hall, Tokyo
Date: 2014/03/27 – 2014/04/23

tonton workshop

sankakumado_playful_window_mosaique_22-smallWe were invited by tonton to organize a San Kaku Mado workshop in the Shibaura House, which is designed by Kazuyo Sejima. Photo credits go to Kakano Ougi.
Venue: Shibaura House, 3-15-4 Minato-ku Tokyo
Date: 2014/03/29

Gelinkt exhibition Samira Boon Spacer Chair

gelinkt

The selected favorites of Lieven Daenens, honorary director of the Design Museum Gent will be shown in a new netwerk of related objects. The exhibition ’Gelinkt’ (‘Connected’) includes Pappardelle by Ron Arad connected to our Spacer Chair!
Venue: Design Museum, Jan Breydelstraat 5 BE-9000 Gent
Date: 2013/11/28 – 2014/3/2

Exhibition Highlights TextielLab: Glowing Caterpillar

Highlights TextielLab

For Theaters Tilburg we created a foldable structure inspired on a caterpillar in collaboration with NEXT architects. The glowing caterpillar transforms the space into an intimate setting, see the design process and experience the result at
Highlights TextielLab: Glowing Caterpillar.
Venue: TextielMuseum, Goirkestraat 96, 5046 GN Tilburg
Date: 2013-11-14 – 2014-04-13

Interview Design Talks with Samira Boon

design talks

During Samira Boon’s stay in Japan she was interviewed by NHK WORLD for Design Talks. She was asked because she applies traditional Japanese folding and wrapping techniques with unique materials in modern design.
Date: 2013-10-24

''Stoelendans'' exhibition at CBK Amsterdam.

stoelendans

The exhibition ‘Stoelendans, 101 original chair concepts’, is a tribute to the chair. Stichting Zetel selected 101 special chairs and we are honored our spacer chair is one of them. The spacer chair is made during the Dry Tech 3 project, in collaboration with the TU Delft Aerospace faculty, Droog Design and Next architects. Definitely take a look as it’s a colourful and unique overview, it will inspire you too!
Venue: CBK Amsterdam, Oranje-Vrijstaatkade 71, 1093 KS Amsterdam
Date: 2013-08-22 – 2013-10-06

Interactive elevator at the Transnatural Exhibition.

linking parts exhibition

サミラ・ブーンは、アムステルダムのアート・デザイン研究機関、トランスナチュラルより招待され、展覧会「リンキング・パーツ」に参加いたします。トランスナチュラルは、自然のルールに則ったテクノロジーを活用するデザインハウスの紹介や、イベント企画等を行っています。本展覧会は、コラボレーションを様々な形に変容させる「装置(デバイス)」を結びつけることをテーマとし、サミラ・ブーンは最新プロジェクト「インタラクティブ・エレベーター」にて出展いたします。「リンキング・パーツ」展は、アムステルダムのトランスナチュラルにて、2013年9月14日から2014年1月10日までご覧頂けます。

changing-identity-heat-reactive-shawl-pink-overview-n

changing identity collection

新テキスタイル・プロジェクトとして、サミラ・ブーンは、熱に反応するショール「アイデンティティの揺らぎ」を発表いたします。ショールに施された虹彩スキャンや指紋のパターンは、気温によりその色彩を変え、個人アイデンティティーをかたちづくります。
詳細

tilburg_theaters_news-2

theaters tilburg

Samira Boon +  Next architectsインタビュー映像(ティルバーグシアターの共同コミッションワーク)。テキスタイルミュージアムで実際に開発されてゆく様子もみられます。「可動 式スクリーン」は白い糸と、暗闇で光る特殊繊維とでつくられ、コンサートホールの美しい照明が消えた後もなお幻想的な空気を醸しだします。

AKIA4

kia & hyundai workshop

AKIA4

 

Letslivetogether1ss

tomo ni iki yo!

Japan got hit by a terrible disaster and the Japanese need their business more than ever. Therefore we announce that 100% of our profit on the Japan produced furoshiki shiki will be transferred to the JAPANESE RED CROSS. This applies to all products ordered directly at SAMIRA BOON (distributors and shops only) or orders made at the webshop of GOODS.

until 17 april 2011

folding exhibition

“Folding” 展 Kim Sang Kyu 氏とJoanna Van der Zande氏とサミラブーンはアムステルダムのプラットフォーム21で発表された展覧会のキューレーションをしています。
会場:クラフト&デザイン財団、韓国・ソウル市
日時:2011年6月1日— 6月30日

cj_logo

CJ assignment

韓国の食品企業Cheil Jedang社はサミラブーンに製品のデザイン依頼をしました。結果は商品が発表された際にお知らせいたします。

bagmuseum-samiraboon

permanent collection

オランダの鞄の美術館、ヘンドリキェ・バッグ美術館はフロシキシキをパーマネントコレクションに加えました。

最近のエキシビション” WHY OLD FASHIONED ー伝統的な技術を絡み合わせる” という展覧会でも出展されています。
「この展覧会で、手工芸はファッションにおいて、価値を再認識されつつあるということを証明したいと思います。有名なファッションデザイナーやメゾンは織り、刺繍、ニットウェア、かぎ針編みなどの伝統的な手法を用いています。また、最近ではデザイナーは綿、リボン、プラスティックバッグ、プラスティックワイヤー、お菓子の包みといった型にはまならない素材を使っています。」
会場:ヘンドリキェ・バッグ美術館/オランダ、アムステルダム
会期:2011年2月14日ー2011年9月11日

waffle_sleeve_release

waffle sleeve release

Our waffle sleeves are released in Japan: after a major transformation mori art and design shop in roppongi hills is the first shop to carry the waffle sleeves.
venue:
roppongi hills art & design store
date:
16 02 2011

behindthescenes1web

group exhibition

“Behind the Scenes” 展はティルブルグ市テキスタイル美術館のグループ展です。2009年のテキスタイルラボで発表されたプロジェクトの中で一番革新的で、興味深い作品を特集した展示となっています。
会場:オランダテキスタイル美術館、オランダ・ティルブルグ市
日時:2010年4月6日−9月26日

Dutch_Seminar_Invitation

lecture in Seoul

2010年ソウルデザインフェアで開催されたオランダ大使館主催“オランダのデザインと建築のセミナー”にサミラブーンは講師の一人として参加しました。
会場:Jamsilオリンピック競技場、韓国・ソウル市
日時:2010年9月28日

furoshiki_shiki_ipad_feat

new: Ipad cover

フロシキシキシリーズの新しいサイズが発売されました。iPodにぴったりのサイズで、iPodを色々なダメージから保護します。特におすすめのポイントは、フロシキシキを付けた状態でタッチスクリーンを操作することができます。タッチスクリーンに触るとき毎回、外さなくても良いのです。

pionieren_web

100% summerdesign

クラウディア・リンダース氏キューレーションのパビリオン美術館で行われたイベント“100%サマーデザイン”は“港のパイオニア”のプログラムの一つです。
会場:アルメーレ市の特設美術館
日時:2010年6月6日

Samira Boon sales shanghai

shanghai shop

中国の最も高い高層ビル、上海ワールドファイナンスセンタービルにあるミュージアムショップで私たちのプロダクトの取り扱いがスタートしました。